ソニック系コンボ

ここでは、ソニック系統を主体に複数の技が組み合わさったコンボを扱います。
「軌道式」の項目にはフリースタイル等での記述時の表記、あるいは単体での技ごとの名称を記しています。
また、連続してできる技は回転数の後に「〜」がついています。

ソニック系コンボ

Play!(473KB)
回転数:
2.0〜
難易度:
1.5

ハーモニカルソニック

( HarmonicalSonic )

軌道式:
3-Sonic⇒3-SonicRev
ソニックソニックリバースを交互にする技です。
それぞれの技ができるのであればさほど難しい技ではありません。
人によってはソニックリバースを単独で回すよりも簡単かもしれません。
Play!(622KB)
回転数:
2.0
難易度:
1.0

フルーエントソニック

( FluentSonic )

軌道式:
4-Sonic⇒3-Sonic
薬指でのソニックと中指でのソニックを連続で回す技です。途中で止まらないようにテンポよく回します。
なお、逆方向に回せば フルーエントソニックリバース (FluentSonicReverse) になり、2つの連続技を交互にすれば ハーモニカルフルーエントソニック (HarmonicalFluentSonic) となります。
Play!(271KB)
回転数:
3.0
難易度:
2.5

フルーエントシングルアクセルソニック

( FluentSingleAxelSonic )

軌道式:
Shadow 54-43⇒Shadow 43-32
シャドウ(シングルアクセルソニック)を指を変えながら連続して回す技です。
4軸でのシャドウのキャッチでペンの手の甲側が短いと、次の3軸でのシャドウが苦しくなってしまうので、この点をよく意識して回すようにしましょう。
Play!(319KB)
回転数:
3.0
難易度:
2.5

フルーエントムーンウォークシングルアクセルソニック

( FluentMoonwalkSingleAxelSonic )

軌道式:
Shadow 32-43⇒Shadow 43-54
ムーンウォークシングルアクセルソニックを繰り返していく技です。
フルーエントシングルアクセルソニックにも言えますが、前半と後半でペンの向きが逆になるのでペンの種類によっては非常に難しくなる技です。
3軸でのムーンウォークシングルアクセルソニックはなるべく指先でキャッチすると繋ぎやすくなります。
Play!(290KB)
回転数:
3.0
難易度:
1.5
Play!(288KB)
回転数:
3.0
難易度:
2.0

フルーエントソニックひねり

( FluentTwistedSonic )

フルーエントソニックひねりリバース

( FluentTwistedSonicReverse )

軌道式:
4-TwistedSonic⇒3-TwistedSonic
軌道式:
3-TwistedSonicRev⇒4-TwistedSonicRev
ソニックひねりソニックひねりリバース)を指を変えながら連続して回す技です。
4軸でのソニックひねりソニックひねりリバース)は指を動かしにくい技ですが、重いペンで練習すると早く習得できます。
また、4-ソニックひねりのときに人差し指が勝手に曲がってしまうことがありますが、生理現象の一種だと思われます。
Play!(292KB)
回転数:
4.0
難易度:
2.0
Play!(289KB)
回転数:
3.0
難易度:
2.0

フルーエントシメトリカルソニック

( FluentSymmetricalSonic )

シメトリカルフルーエントソニック

( SymmetricalFluentSonic )

軌道式:
4-SymmetricalSonic⇒3-SymmetricalSonic
軌道式:
4-SymmetricalSonic≫3-SymmetricalSonic
名前がよく似ていますが、回転数が異なります。
フルーエントシメトリカルソニックはシメトリカルソニックを指を変えながら連続して回す技で、回転数は 2+2=4回転になります。
一方、シメトリカルフルーエントソニックはフルーエントソニックを掌側で回す技で、回転数は 2+1=3回転になります。 また、4-シメトリカルソニックを最後まで回さずに3-シメトリカルソニックに繋げているので、2つの技の合体技とも言えます。
Play!(247KB)
回転数:
3.0
難易度:
1.5

スパイラルソニック

( SpiralSonic )

軌道式:
4,3,2-FluentSonic
4,3-フルーエントソニックの後、更に2-ソニック(人差し指を軸にしたソニック)をする技です。
2-ソニックは中指で弾いた後、人差し指の上で半回転させて親指と人差し指で挟みます。中指と親指で挟むことはありません。
Play!(213KB)
回転数:
3.0
難易度:
2.0

サマーソルトソニック

( SomersaultSonic )

軌道式:
4,3-FluentSonic⇒2-Gunman
(4,3-FluentSonic⇒2-HalfGunman)
4,3-フルーエントソニックから2-ガンマンに移行する技です。4,3-フルーエントソニックでの勢いを利用して人差し指の周りを回転させます。
キャッチは人差し指と中指(2-ガンマン)、親指と人差し指(2-ハーフガンマン)のどちらでもよいとされています。後者の場合、難易度は1.5程度になります。
動画では最後を2-ガンマンにしています(2005/05/05、動画差し替え)。
"Somersault" とは「宙返り」という意味です。
Play!(256KB)
回転数:
3.0
難易度:
2.0

スカイハイソニック

( SkyhighSonic )

軌道式:
4,3-FluentSonic⇒Normal
4,3-フルーエントソニックノーマルの連続技です。
通常のノーマルと違い、この場合は人差し指で弾きます。
Play!(204KB)
回転数:
1.5
難易度:
2.0

ソニックバスト

( SonicBust )

軌道式:
3-Sonic≫2-GunmanRev (GunmanRev 24-23)
ソニックの途中、軸指の両隣の指で挟んだ状態からガンマンリバースをする合体技です。
通常のガンマンリバースができれば難しい技ではありません。
Play!(417KB)
回転数:
2.0〜
難易度:
1.5

ダブルチャージ

( DoubleCharge )

軌道式:
3-TwistedSonic⇒3-SymmetricalPassRev
ソニックひねりの後、シメトリカルハーフガンマンリバースで元の位置に戻す技です。
チャージ(Charge)とは海外でフェイクトソニックを表し、ダブルチャージはフェイクトソニックの発展と位置づけられています。
1回毎に最初の位置に戻るので、コンティニュアスが可能です。
動画では、ダブルチャージを3回繰り返し、最後に3-フェイクトソニックを入れています。
Play!(411KB)
回転数:
4.0
難易度:
2.5

K4LC

( Kam's 4 Loop Combo )

軌道式:
4-Sonic⇒3-TwistedSonic⇒Normal 1.5
海外のスピナー、Kam氏によって考案されたコンボです。
手を伏せた状態から始めるのがポイントです。また、最後のシングルアクセルは人差し指で弾きます。弾いたらすぐに手を拡げ、キャッチに備えましょう。
一つ一つはそれほど難しくありませんが、ペン回しの重要な要素がたくさん詰まった技です。初心者の方はこの技を目標にしてみましょう。
Play!(177KB)
回転数:
2.0
難易度:
2.0
Play!(162KB)
回転数:
2.0
難易度:
2.5

デーモンズソニック

( Demon's Sonic )

デーモンズスピン

( Demon's Spin )

軌道式:
4-Sonic≫3-TwistedSonic≫Sonic 1.5 32-23
軌道式:
4-Sonic≫3-TwistedSonic≫Sonic 1.5 32-43
デビルズソニックデビルズスピンの発展した技です。
4-ソニックの終わりと3-ソニックひねりの初め、3-ソニックひねりの終わりと2-フェイクトシングルアクセルソニックの初めをそれぞれ省略している為、移動距離に比べて回転数が非常に少なくなっています。
Play!(242KB)
回転数:
0.0
難易度:
1.0

ラダー(フルーエントラダー)

( Ladder (FluentLadder) )

軌道式:
2-Ladder⇒3-Ladder⇒4-Ladder
(Ladder 12-13⇒Ladder 13-14⇒Ladder 14-15)
ソニックリバースの変形で、回転数0.0という非常に特殊な技です。
上の指でペンを押し込み、軸指を曲げて下の指に押し付けるようにして移動させます。回転を伴わないため、0.0として考えます。
"Ladder" とは「梯子」という意味で、梯子を降りるような動きから名づけられました。直線的な軌跡を描くため、パス系との相性がいい技です。
動画では軸指を変えながらラダーを繰り返しています。

※以降の技には決まった名称がついていません。
名称が技の内容を示しているので、解説をつけていない技もあります。

Play!(274KB)
回転数:
3.5
難易度:
2.0

ソニック⇒ソニックひねり⇒ノーマル

軌道式:
4-Sonic⇒3-TwistedSonic⇒Normal
Play!(288KB)
回転数:
3.5
難易度:
2.0

ソニック⇒ソニックひねり⇒ガンマン

軌道式:
4-Sonic⇒3-TwistedSonic⇒2-Gunman
Play!(263KB)
回転数:
3.0
難易度:
2.0

ソニックひねり
⇒フェイクトシングルアクセルソニック

軌道式:
3-TwistedSonic⇒Sonic 1.5 32-23
Play!(188KB)
回転数:
2.0
難易度:
2.0
Play!(171KB)
回転数:
2.0
難易度:
2.0

ソニックひねり
≫フェイクトシングルアクセルソニック

ソニックひねり
≫ムーンウォークシングルアクセルソニック

軌道式:
3-TwistedSonic≫Sonic 1.5 32-23
軌道式:
3-TwistedSonic≫Sonic 1.5 32-43
連続技と違い、3-ソニックひねりの終わりと続く技の初めを省略しています。
海外ではそれぞれ デビルズソニック (Devil's Sonic)、デビルズスピン (Devil's Spin) という名称がついています。
Play!(272KB)
回転数:
2.5
難易度:
2.5

フェイクトシングルアクセルソニック≫シメトリカルハーフガンマン≫フェイクトシングルアクセルソニック
(デュプレックスシャドウ)

軌道式:
Sonic 1.5 43-43≫SymmetricalPass 43-32≫Sonic 1.5 32-32
フェイクトシングルアクセルソニックから中指の下を通して移動させ、さらに人差し指の上でも回転させる技です。
"Duplex"は「二連」という意味で、中指を軸に左右対称の軌道を描く美しい技です。
Play!(451KB)
回転数:
3.0〜
難易度:
2.0

シメトリカルソニック≫ムーンウォークソニック

軌道式:
3-SymmetricalSonic≫3-MoonwalkSonic
Play!(294KB)
回転数:
2.5
難易度:
2.0

3,2-スキップシメトリカルシングルアクセルソニック≫フィンガーレスリバース

軌道式:
Sonic 1.5 43-21≫FingerlessRev
かなり名前の長い一つ目の技ですが、シメトリカルシャドウ 43-21と言い換えることもできます。
中指を他の指よりも少し浮かせると回転が安定します。
Play!(329KB)
回転数:
2.0
難易度:
2.5

4-フェイクトシメトリカルシングルアクセルソニック≫5-シメトリカルガンマンリバース

軌道式:
Sonic 1.5 54-45≫5-SymmetricalGunmanRev

← 戻る