ノーマル系コンボ

ここでは、ノーマル系統の技を主体に複数の技が組み合わさった技を扱います。
「軌道式」の項目にはフリースタイル等での記述時の表記、あるいは単体での技ごとの名称を記しています。
また、連続してできる技は回転数の後に「〜」がついています。

ノーマル系コンボ

Play!(401KB)
回転数:
2.0〜
難易度:
2.5

ハーモニック

( Harmonic )

軌道式:
Normal⇒Reverse, Reverse⇒Normal
ノーマルリバース(もしくはその逆)の連続技です。
以下、リバースから開始する方法で解説します。
通常のリバースではペンが回転している最中に親指を引き上げてキャッチしますが、 ハーモニックの場合は親指を動かさず、中指を軽く伸ばして親指と中指で挟むようにキャッチします。
この時の親指と中指の状態が、ノーマルでペンを弾く直前の状態に近い形になっているので、 ペンを押し返すようにしてノーマルをします。
この時、人差し指は鉤形に曲げたままにしておき、ノーマルで回ってきたペンを曲げたままの人差し指で受け止めます。
この時の状態がリバースでペンを弾く直前の状態になっているので、 ここでもペンを押し返すようにしてノーマルをする…という具合に、 人差し指と中指でペンを押し返すように親指の周りを往復させます。
動画では3往復していますが、テンポよく続ければ永久に回し続けることが可能です。

※2013/02/27 解説修正
Play!(326KB)
回転数:
1.5〜
難易度:
1.0

カージオイド

( Cardioid )

軌道式:
Normal⇒1-HalfWindmill
ノーマルを少しだけ発展させた技です。
ノーマルをキャッチするときにペンの先の方を親指と人差し指で軽く挟み、 挟んだ部分を中心にペンを半回転させます(この動きを1-ハーフウィンドミルと言います)。
するとペンが逆を向いて最初の位置に戻ります。
ここまでがワンセットですが、逆を向いたペンでノーマルをすることができるので、 永久に回し続けることが可能な技です。
動画では、カージオイドの後にノーマルをしています。

※2013/02/27 解説修正
Play!(257KB)
回転数:
2.0〜
難易度:
2.0

コンティニュアスノーマル

( ContinuousNormal )

軌道式:
Normal⇒Normal
ノーマルを連続して回し続ける技です。
通常のノーマルではキャッチする時に弾いた時よりもペンの少し先の部分を挟む形になってしまいますが、 キャッチする時に中指を親指を少し広げてペンを受け止めるようにすると、キャッチした状態から即座にノーマルをすることができます。 動画では、3回連続のコンティニュアスノーマルをしています。

※2013/02/27 解説修正
Play!(209KB)
回転数:
3.0〜
難易度:
2.5

コンティニュアスシングルアクセル

( ContinuousSingleAxel )

軌道式:
Normal 1.5⇒Normal 1.5
シングルアクセルを連続して回し続ける技です。
コンティニュアスノーマルより弾く強さの加減が難しい技ですが、初めは技の間隔を空け、徐々に繋げていくのがコツです。
1回目が終わる前に中指を引いておく事で、2回目を滑らかに繋げる事ができます。

← 戻る